顔の見えない電話よりも直接会って話す方が好き

私の毎月の携帯使用料金は四千円前後で、安い時には二千円代の場合もあります。
まず、始めから携帯はあまり使用しないつもりでプランを選択しました。
通話とインターネットの利用さえ出来れば良いのでそれ以外の余計なオプションは一切付けてません。
私は元々顔を見て話せない電話というものがあまり好きではありません。
声だけでは相手の状況や顔色がわからないので不安になります。
それと、電話というものは用件を伝えるためにあるものという頭があるので、お喋りの為の長電話は好きではありません。
なのでもしかけたとしても、用件を伝えたり確認が済むとすぐに切ってしまいます。
また、電話というものはどちらか一方の都合によりかけるものなので、もし誰かから電話がかかってきてそれまでしていた事を中断されても、久しぶりの友人だったりしたら邪険にする事も出来ず私だったらイライラします。
なのでこちらからかけて今電話で話す時間があるかどうか確認して大丈夫だと言われたとしても、気を使ってくれているだけで本当は何かしなければいけない用事を邪魔しているんじゃないかと気になります。
なので基本的に電話は緊急の時以外はほとんど私からかける事はありません。
どちらかと言うと相手の都合を考えなくてもよいメールの方が好きです。
ですがチャラチャラしたものは面倒くさくて好きではないのでかわいいメールを作るためのアプリの購入も全くしません。
あと、携帯の小さい画面でインターネットを使うのは疲れるのでほとんど使いません。
なので携帯でのインターネット契約はメールをする為に契約しているようなものです。
初めての場所へ行く場合も自宅のパソコンでプリントアウトしたものを持参します。
携帯でのネットは急に知らない場所に行かなければいけなくなり道に迷った時に使うくらいですがほぼありません。

学生の時なんかは、彼氏と長電話をしてビックリするほどの携帯代の支払い明細が届いたことがあります。その時はアルバイトで携帯代は自分で払うことになっていたのでアルバイト代では足りず、借金をして支払いをしたこともありましたね((+_+))(学生ローンhttp://www.2009saigai.jp/

それからは通話には気を付けるようになり、気づけば電話苦手みたいになっちゃいました(笑)

 

 

Leave a Reply